本文へスキップ

国土交通省富山河川国道事務所において事務所長表彰を前年度完成工事上野地区道路改良その3工事が優良工事として受賞しました

TEL. 0765-54-1575

〒938-0802 富山県黒部市若栗302-1

工事現場紹介 上野中地下横断歩道その2工事  

富山県下新川郡入善町上野地先 国道8号線上野中交差点にある地下横断歩道・水路ボックスを新たに設ける工事です。附帯工時として工事用迂回路舗装・排水構造物工・擁壁工・区画線工・仮設関係の施工を予定しています。

  • 9月の施工予定
    今月の施工予定は9月3日(金)に工事施工箇所を国道8号線既設車道中央へと移行する為に下り線(山側車線)を更に山側の迂回路部へと切替えます。施工位置が道路中央部となることからセパレート車線となりますのでご通行時は工事車両の出入り等が考えられますので誘導員の指示に従いご通行願います。
    車線切替え作業後は次の掘削作業に先駆け土留H鋼の打込み作業を実施し、先月の作業同様掘削、BOXカルバートの据付、埋戻し、舗装復旧作業を実施します。施工が順調に進めば海側車線を山側に切替える作業を9月27日頃に実施する予定です。
  • 車線変更のお知らせ
    令和3年9月3日(金)に国道8号線上野中交差点周辺の下り線車線を山側迂回路へ切り替える作業を実施します。切替え作業時は誘導員の指示に従い安全にご通行頂きますようご協力をお願い申し上げます。

    迂回路の形状はこのようになります

  • 8月末日現在の施工状況
     
    地下道延伸工事として第一段階の施工部分が完成しました。9月3日以降は道路中央部の作業を予定しています。延伸したBOXの部分に車両通行路を設けます。ご通行時は速度を落とし走行して頂くようご協力願います。
     8月中の施工内容
     
    土留用のH鋼を建て込む為にダウンザホールハンマー工法により先行掘削作業を行いました
     
     H鋼が入る削孔穴です 4m程度の掘削を行うので8mのH鋼を建て込みます
     
    バイブロハンマーにより振動を加えながらH鋼を打込みます
     
    BOXカルバート施工位置の掘削状況に合わせ打込んだH鋼間に横矢板を設置し土砂崩壊による事故等が発生しないよう土留施工を行いながら掘削をします  掘削しているすぐ横は国道車道なので土砂崩壊が起これば大事故に繋がりますので施工は慎重に行います
     
    掘削が完了した状況です
     
    BOXカルバートの据付作業です 
     
    据付作業第一段階完了です 6m地下道を延伸しました
     
    BOXカルバートの埋戻し作業です 
     
     埋戻完了

  • 8月4日現在の施工状況
     
    地下道延伸工事を行う為に国道8号線の車道部を海側の迂回路に切り替える作業が完了しました。9月末くらいまでこの形状となりますのでご通行時は速度を落とし走行して頂くようご協力願います。
     
    迂回路部の舗装工事を行いました
    歩道部、車道部の迂回路が7月中に完成しました
     
     迂回路切替え作業時に既設の線を切削除去し新たに迂回路形状に区画線を施工しました
     

  • 7月10日現在の施工状況

     
    この写真は6月末までの施工進捗状況となります。上り線(至 新潟方面進行路)側で拡幅部の盛土を行い舗装路盤の施工を行いました。上原用水には仮設の橋を設けてあります。本線施工時はこの拡幅部を一般車両の走行路として通行して頂きますが、迂回路の形状が曲線(カーブ)しておりますのでご通行時は速度を控えめにご通行頂きたいのでご協力をお願い申し上げます
     
     舗装路盤の砕石を振動ローラーにより締固めています。著しく砕石が乾燥していると締固まらないので適度に散水を行っています。(雨降って地固まるといいますが、土や砕石には締固めに最適な含水比というものがあります。水分が多すぎても少なすぎてもだめです。)作業員は適度な締固めになるよう経験で判断をします。実際の締固めの品質確認は現場密度試験という試験を実施し既定の締固め密度となっていることを確認します。施工箇所に縦断方向に段がついていますがこれは歩道と車道の舗装構成が違う為です。車道の舗装は歩道よりも舗装が厚くなります。ローラーで締固めている場所は歩道となる部分です。
     
     5月度の安全教育訓練として避難訓練を行いました。災害時にトラブルなく避難場所に退避できるよう事前に訓練を行います。近年さまざまな災害が発生しますのでこのような訓練を実施しておくことが必要です。
       現場事務所入り口に非接触型体温計を設置しました。この体温計は計測時に顔写真を自動撮影しAI認証により識別した計測結果をcloudサーバーに自動保存します。体温に異常がある人が計測した場合は職員に緊急メールが届きます。当現場はコロナウイルス感染症対策を万全にするよう努めています。また、計測結果を自動保存することにより省人化を行い生産性向上にもなっています。
       来場した人をWEB上で登録することによりAIが認証し自動で個人の計測結果を残してくれます。マスクをしていないと着用するよう指導音声が流れます。
       安全ヨシミちゃんが計測してくださいと案内しています。
       現場の地下道周辺に安全ヨシミちゃんの案内看板を設けました。現場周辺には小中学校があり多くの生徒が地下道を利用しています。工事現場のイメージアップとなるようヨシミちゃんに頑張ってもらっています。看板には赤外線反応式音声案内機を設置し、音声でも案内を行っています。動画はTwitterで確認することができます。
    新興上野作業所Twitter

  • 工事のお知らせ

    本工事は令和3年5月下旬より国道8号線上野東交差点の国道本線歩道部分と拡幅部において工事用迂回路を設ける施工を開始予定です。通行する歩行者用の迂回路を先行的に設け、歩行者の往来を可能なものとする予定です。 今後のおおまかな予定を記載します。

    5月下旬〜8月中旬
    工事用迂回路、水路等の仮設関係を中心に施工します。本線歩道部は通行できなくなりますが工事用迂回路を作成しますのでそちらをご利用願います。

    8月中旬〜10月中旬
    国道本線部内において地下横断歩道用のボックスカルバートを施工予定です。国道本線内に工事用施工エリアを設けますので通行車両は前段に設けた工事用迂回路車線を通行して頂きます。施工ステップに合わせ迂回路の形を3回程度変更しながら施工を進める予定です

    10月中旬〜12月下旬
    地下横断歩道部ボックスカルバートの施工が終わり次第水路ボックスの施工を行います。水路施工時には再び施工ステップに合わせ迂回路の形状を変更する予定です。変更回数は2回程度を予定しています。

    12月下旬〜3月下旬
    国道横断部分の施工が完了次第附帯する擁壁工、排水構造物等を施工し令和4年3月下旬に工事を完了する予定です。
工事着手前写真
 
工事着手前写真

  • 現場職員紹介

       
    監理技術者 奥村
    本工事の監理技術者を務めます奥村です。
    現場代理人の杉沢と共に入善黒部バイパス工事は昨年度工事に引き続き担当させて頂くこととなりました。今回の工事は国道本線を横断する地下道、水路BOXを設ける工事となりますので国道をご通行される一般の皆様方には大変ご不便をおかけするかと思われます。工事による通行支障等が発生しないよう施工には万全の安全対策をもって施工を行う予定です。工事の早期完成を目指しますのでご理解、ご協力をお願い申し上げます。
    現場代理人 杉澤
    現場代理人の杉澤です。入善黒部バイパス工事は昨年度工事より携わり、地元の皆様、国道利用者の皆様には工事中ご協力を頂けました事を感謝致します。今回の工事では国道本線での作業が行われることから迂回路に車線変更等を実施します。普段と車線形状が変わりますのでご通行の際はご注意願います。地元の皆様、国道ご利用の皆様にご迷惑とならないよう施工を進めたいと思っておりますのでご理解、ご協力をお願いします。

ページの先頭へ

バナースペース

株式会社新興

〒938-0802
富山県黒部市若栗302-1

TEL 0765-54-1575
FAX 0765-54-2007
E-mail  info@sinkou.info


求人情報