本文へジャンプ

建設業体験型イベント開催のお知らせ

建設業って男性の仕事だよね。 キツイ仕事だよね。 難しそうだよね。
このようなイメージを持っている人は大勢います。
このような意見を覆すべく、

建設業体験型イベントを開催致します!

題して「一日ドケンガール」
コンセプトは「女の子でも建設業がやりたくなる!」


(雨天時は一部内容が変更されます。)

 
  作業状況   コックピット内のモニター
 ICT建機って何?
これまでの土木作業では長年オペレーター(運転手)を務めてきたベテラン作業員に頼る施工が常態化されていました。しかしベテランオペレーターの高齢化や担い手となる若手不足により、次の世代に活躍できるオペレーターが不足し、業界にとって深刻な状況です。また、オペレーターに限らず若手技術者の不足により、技術者一人当たりの負担が過度に増加してきています。
そこで近年これらの問題を解決すべく出てきた重機が「ICT建機」です。従来の機械との違いは、重機にGPSやIT機器が搭載されており、電子データを取り込むことで、重機コックピット内のモニターに施工位置が表示される他、マシンコントロールシステム(動かせる範囲を設定できる。)により、運転に不慣れなオペレーターでも、簡単に操作ができるようになる等、先進的な技術が搭載された重機のことを言います。従来、重機作業の他に必要だった測量業務も大幅に無くなることから、業務効率化(省人化)に貢献できる重機です。
この重機のコックピットに実際乗って、モニター画面の確認や、動かし方のレクチャーを受け、疑似運転体験をしてみましょう! ※ 運転には資格が必要ですが、疑似体験には不要です。
 イベント協賛 コマツ富山新川支店様
 
 

ワンマン測量状況
一人で測量ができちゃいます!
 
 スマートフォンに求めたい位置や計測結果がリアルタイムで表示される
測量って何?
測量とは、地図や施工図面の作成には欠かせない作業で、既存の構造物や新しく作る道路などを、図面通りの位置に作る為に行う作業のことを言います。これだけ聞くと「難しいそう・・・。」と思われるかもしれませんが、イベントに来て頂ければ「簡単!わかりやすい!」と驚かれると思います。手元の電子端末を見ながら実際に測量を体験してみましょう!
 
 
ドローン離陸状況  工事現場航空写真 
 ドローンって何?
ドローンとは工事現場で航空写真や測量を行う為に使用する簡単に言えば「ラジコン」です。
ヘリコプターや飛行機型のラジコン操作はかなり難易度が高く、実際の機体を飛ばす前に「シュミレーター」等により操作訓練が必要ですが、ドローンは「簡単!誰でもできる!」と言っても過言ではありません。
自分で「ばえる」写真を撮ってみましょう! 
※ 自分で撮影した写真はデータでお渡しします。(記念にどうぞ)
※ 操作は当社の安全運行管理者がお手伝いします。
 
 
三次元設計データ作成状況
 三次元データって何?
三次元データとは、平面に作成されている図面とは別に、三次元(3D)で作成してあるデータのことを言います。イベント当日にドローンで実施する航空写真を元に3Dデータを作成します。「誰でも簡単に3Dデータを作成できる!」ということを是非体験してみよう!
 

  

開催日時
 令和 6年 8月 3日(土)AM9:30~PM2:00
 (雨天決行 一部プログラム変更あり)
開催場所
 株式会社 新興 本社プラント敷地内
 
富山県黒部市若栗302-1
送迎(最寄り駅か自宅周辺)
 新川地区圏内にお住いの方は自宅周辺まで送迎が可能ですので、申し込み時にお伝えください。
参加費
 参加費は無料です。昼食は当社より配給致します。(粗品進呈)
参加資格
 高校生から一般まで男女問わず
 
※ 募集人員10名程度
  ※ 保護者の見学は自由です是非ご一緒してください。
  ※ 傷害保険に加入しています
  ※ 当日は動きやすい服装でご参加下さい


イベントへのお申込み

イベントへのお申し込みは、申込みフォームからお願いします。
※ QRコードからでも可能です。
※ 以下の方法でもお申し込みは可能です。
 
  電話  0765-54-1575
  FAX  0765-54-2007
  mail  info@sinkou.info